楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 未来のビンテージを見据えた、新たなスタンダード・モデル

竹内朋康 meets FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH EZa

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH / EZa

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCHが新たに発表したEZaは、弾き込むほどに味が出る、まさに“未来のビンテージ”となり得る1本だ。国内最高峰の職人技が生み出した逸品は、オーソドックスなスタイルがゆえに、より如実にその技術の高さが表出する。今回は試奏者に竹内朋康を迎え、EZa-SSS/SSHの実力に迫っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

竹内朋康 × FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH EZa

シンプルな外観に詰め込まれた
国内最高水準の技術

 高品質で多機能なギターが高い信頼を得ている国産カスタム・ギター・ブランド、FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH(以下フリーダム)。同社が2018年のNAMMショウで満を持して発表したのは、EZa(イーザ)という誰の手にも馴染むシンプルなギターだ。同社Hydraシリーズの流れを汲むオリジナル・ボディ・シェイプに、よりトラッドな音の方向性を狙って4点留めのボルトオン・ジョイントを装備。さらに、原点回帰とも思えるシンプルなスペックの中には、計算されたボディ・コンターや極薄の塗装、自社製ピックアップといった、国内最高水準の職人技が詰め込まれている。特に自社開発のオリジナル・フレットであるFCGRステンレスSP-SF-04ウォームは、ステンレス特有の音のギラつきを抑え、よりビンテージ・ライクな押弦のニュアンスを生み出す優れモノ。また、ピックアップ・レイアウトがSSSとSSHから選べるほか、ボディはアルダーとアッシュ、指板はメイプルとローズウッド、4種のボディ・カラー、3種のプラスティック・パーツ・カラーと4種のピックガードの組み合わせを用意しているのもフリーダムらしいポイントだろう。なお、SSSモデルのピックアップはオリジナルのST-Vintage、SSHモデルはST-Vintage FAT(フロント&センター)と新開発のHybrid Humbucker(リア)を搭載。後者のリア・ピックアップは、タップ・コントロールによって、シングルコイル・サウンドとハム・サウンドを無段階に行き来できるのが特徴だ。

EZa-SSS Wine(アッシュ・ボディ/ローズウッド指板)

EZa-SSS Wine(アッシュ・ボディ/ローズウッド指板)

EZa-SSH Off White(アッシュ・ボディ/メイプル指板)

EZa-SSH Off White(アッシュ・ボディ/メイプル指板)

EZa-SSS Shadow Black(アルダー・ボディ/ローズウッド指板)

EZa-SSH Timor Blue(アルダー・ボディ/メイプル指板)

ネック・ジョイントには4点留めのボルトオン方式を採用

サイド・ポジション・マークは蓄光素材を使用し、暗いステージでの視認性を確保

フレットは音が硬くならないように独自開発されたステンレスSP-SF-04ウォームを採用している

ボディは杢目がうっすらと見える極薄のポリ塗装。音質とプレイアビリティを両立させる絶妙なバランスのボディ・コンターも注目してほしい

【SPECIFICATIONS】
■ボディ:アルダー or アッシュ ■ネック:メイプル ■指板:ローズウッド or メイプル ■指板ラジアス:254R ■フレット:22(FCGRステンレスSP-SF-04ウォーム) ■スケール:635mm(25inch) ■ピックアップ:FCGR STビンテージ×3(EZa-SSS)、同STビンテージFAT×2(EZa-SSHフロント&センター)、同新開発ハイブリッド・ハムバッカー(EZa-SSHリア) ■コントロール:ボリューム×1、5ウェイ・ピックアップ・セレクター(共通)、トーン×2(EZa-SSS)、トーン、タップ・コントロール(EZa-SSH) ■ブリッジ:シンクロナイズド・トレモロ ■ペグ:ビンテージ・クルーソン・タイプ ■カラー:シャドウ・ブラック、ワイン、ティモール・ブルー、オフ・ホワイト ■プラスティック・パーツ・カラー:パーチメント、エイジド・ホワイト、ブラック ■付属品:ギグケース ■市場実勢価格:280,000円前後(EZa-SSS)、283,500円前後(EZa-SSH)

デジマートでこの商品を探す

Takeuchi's Impression
竹内朋康がEZaの実力をチェック!

 まずEZa-SSSですが、音の立ち上がりがすごく速いし、ガッツがあります。STタイプらしいバリっとした帯域も出るし、ハリツヤある倍音も出てる。で、ボリューム、トーンの効き方も優秀なんですよ。フルテンが気持ち良くて、かなり使いやすいと思います。これはセンターでカッティングをしてもいいし、リア・ピックアップは渋めのロックでも使えますよね。

 EZa-SSHはSSSモデルと比べて音が太くて、ふくよかな感じです。あと、試奏動画ではソロをリア・ピックアップで弾いてみたんですよ。コイルタップのミックス具合を完全なハムより少しシングル寄りにしてみたんですが、歪みの乗りがすごく良かったです。タップ・コントロールを絞ると、完全にシングルとして使えますし、このコントロールですごく変わりますね。ソロ時の歪みパートに有効そうですし、ミッド・ブーストのように使うっていうのもできるかもしれない。

 25インチ・スケールもまったく違和感がないし、ステンレス・フレットはハーモニーも倍音もきれいに出ます。チューニングも安定していてよく響くし、楽器として優秀だと思いますね。これはオールジャンルいけますし、即戦力になると思いますよ。

本記事は、ギター・マガジン 2018年7月号にも掲載されます!

 本記事は、リットーミュージック刊『ギター・マガジン 2018年7月号』(6月13日発売予定)の特集記事を先行公開したものです。表紙巻頭では、華やかなダンス・ミュージックで躍動するギターの魅力を探る大特集を敢行。アル・マッケイやナイル・ロジャースなどディスコ・ギターの名手が生み出した名プレイの数々や、識者によるディスコ名曲の紹介など、さまざまな角度からかつての“ディスコ・フィーバー”を再検証していきます。ぜひチェックしてみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH / EZa-SSS

価格:オープン

【スペック】
■ボディ:アルダー or アッシュ ■ネック:メイプル ■指板:ローズウッド or メイプル ■指板ラジアス:254R ■フレット:22(FCGRステンレスSP-SF-04ウォーム) ■スケール:635mm(25inch) ■ピックアップ:FCGR STビンテージ×3 ■コントロール:ボリューム×1、5ウェイ・ピックアップ・セレクター、トーン×2 ■ブリッジ:シンクロナイズド・トレモロ ■ペグ:ビンテージ・クルーソン・タイプ ■カラー:シャドウ・ブラック、ワイン、ティモール・ブルー、オフ・ホワイト ■プラスティック・パーツ・カラー:パーチメント、エイジドホワイト、ブラック ■付属品:ギグケース ■市場実勢価格:280,000円前後
【問い合わせ】
フリーダムカスタムギターリサーチ TEL:03-5855-6277 http://fcgrtokyo.com/
デジマートでこの商品を探す

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH / EZa-SSH

価格:オープン

【スペック】
■ボディ:アルダー or アッシュ ■ネック:メイプル ■指板:ローズウッド or メイプル ■指板ラジアス:254R ■フレット:22(FCGRステンレスSP-SF-04ウォーム) ■スケール:635mm(25inch) ■ピックアップ:FCGR STビンテージFAT×2、同新開発ハイブリッド・ハムバッカー ■コントロール:ボリューム×1、5ウェイ・ピックアップ・セレクター、トーン、タップ・コントロール ■ブリッジ:シンクロナイズド・トレモロ ■ペグ:ビンテージ・クルーソン・タイプ ■カラー:シャドウ・ブラック、ワイン、ティモール・ブルー、オフ・ホワイト ■プラスティック・パーツ・カラー:パーチメント、エイジドホワイト、ブラック ■付属品:ギグケース ■市場実勢価格:283,500円前後
【問い合わせ】
フリーダムカスタムギターリサーチ TEL:03-5855-6277 http://fcgrtokyo.com/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS