楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • 人気のハイゲイン・ディストーション・ペダルがバージョンアップ!

MI AUDIO / MEGALITH DELTA V2

MI AUDIO / MEGALITH DELTA V2

このエントリーをはてなブックマークに追加

バラエティに富んだディストーション・サウンドを創出できる
ハイゲイン・ドライブ・ペダル

 怒涛のハイゲイン・サウンド……いわゆるスタック・アンプと呼ばれる大型チューブ・アンプから生み出される強力なディストーションは、オーガニックなSAG感やコンプレッション感がある。

 そんな大型チューブアンプが持つ突き抜けるようなハイゲイン……ブライトであり、ヘヴィであり、パンチのあるサウンド……を簡単に得られるのが、このMI AUDIOのMEGALITH DELTA V2だ。

MI AUDIO / MEGALITH DELTA V2

 JFETを歪みの要に採用したこのペダルは、その特性を生かしてチューブ・パワー・アンプが生み出す独特なSAG感やコンプ感を再現しながら、プリアンプ回路のようなEQセクションを組み合わせることで、アンプ顔負けのサウンドメイクが可能になっている。このアンプ・ライクな特性とサウンドは、往年のメタル/ハードロック系のギタリストには馴染みが深いものであろう。

 さらに多彩なコントロールは、深く歪ませてもエッジとスピード感のあるサウンドを作ることが可能であり、「ジェント」と呼ばれる音楽ジャンルや、ダウン・チューニングでBPMの速い曲を演奏する場合でも、低音がダマになることなく抜群の存在感があるサウンドが得られる。


ゲイン・レンジが調節できる内部トリムと
スピーカー・シミュレーターを増設!

 サウンドメイクに関しては3バンドEQ(TREBLE、MIDLLE、BASS)は音色調整の補佐的なポジションで、実際のサウンドをパワフルに変化させるのはコンツァー・コントロールの役割と言えるだろう。まずコンツァーで音の方向性や、ペダルをオン/オフした際の差異(極端なディストーションサウンドを求めるのか、アンプの延長線上のサウンドにしたいのか)を決めてから、さらにEQシフト・スイッチで3バンドEQの効き方の方向性を微調整するとサウンドメイクがしやすい。3バンドEQは、控えめでありながら的確にトーンをコントロールできるアンプ・ライクな効き方をするので、コンツァーとEQシフトで先に方向性を決めてから仕上げの調整に使うと言えば解りやすいだろうか。ゲインはロー・ゲインからハイゲインまで幅広く、なめらかに変化する。ロー・ゲイン設定でも歪みの質感はJFETならではの「真空管らしさ」を持っているところが素晴らしい。

3バンドEQのほかにコンツァー・ツマミとEQシフト・スイッチを搭載することで、まるでアンプ・ヘッドのような幅広いセッティングが可能に

 また、このV2モデルからはさらに使い勝手が向上し、ペダル内部に配置されたトリム(半固定コントロール)でゲイン・レンジの調節が可能になった。出荷時はトリムがセンター位置にセットされており、初期状態でも十分に歪むのだが、万が一、歪みが足りないという方は、Moreと書かれたほうに回していけば、さらに強力な歪みを得ることが可能だ。逆に歪みが深すぎるという場合は、Lessのほうに回すことで歪みを抑えることもできる。

ペダル内部に配置されたトリムでゲイン・レンジの調整が可能。出荷時はセンター位置に設定されており、Moreに回しきることでV1のゲイン量と同等になる

 さらにスピーカー・シミュレーターも搭載。つまり、このペダルだけで激歪みサウンドにスピーカー・シミュレートをプラスしたサウンドを、レコーダーやインターフェイスへ送り出すアナログ・アンプ・シミュレーター的な使用法も可能になったということだ。普段アプリのプラグイン/シミュレーションでハイゲイン・サウンドを楽しんでいる皆さんは、このペダルを使ってみることでアナログ機材の良さを知ることができるだろう。

 歪みの質に関しては、先述したようにスピード感があり、低域もクリアだ。自由度の高いトーン・コントロールは、ダウン・チューニングや多弦ギターにも対応しており、ジェント系のサウンドも簡単に作り出すことができる。また、MEGALIATH DELTA V2はハイゲイン・サウンドだけでなく、内部ゲイン・トリムをセットすれば、ブラウン・サウンド的なサウンドメイクにもハマるだろう。反対にトリムをMore側に振り切った位置にセットすれば、アンプ単体ではなかなか作り出せない「超ハイゲイン」サウンドを作り出すことも可能だ。

 細かく調節できる多彩なトーン・コントロールと幅広いゲイン・レンジにより、往年のメタルから昨今のジェント系のようなハイゲインまで、バラエティに富んだディストーション・サウンドを1台で創出できるドライブ・ペダルが、このMEGALITH DELTA V2だ。さらに驚くほどロー・ノイズで、ハードにドライブさせたいギタリストにもうれしい設計になっている。ハイゲイン・サウンドを追求するなら、「まずはこの1台」としてぜひオススメしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

MI AUDIO / MEGALITH DELTA V2

価格:¥38,000 (税別)

【スペック】
●コントロール:ボリューム、コンツァー、トレブル、ミドル、ベース、ゲイン、EQシフト・スイッチ、インターナル・ゲイン・トリム ●入出力端子:インプット、アウトプット(スピーカー・シミュレート) ●電源:9Vアダプター ●外形寸法:100(W) x 55(H) x 117(D)mm
【問い合わせ】
池部楽器店 http://www.e-imi.jp/product/megalith-delta-v2/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

村田善行(むらた・よしゆき)
ある時は楽器店に勤務し、またある時は楽器メーカーに勤務している。その傍らデジマートや専門誌にてライター業や製品デモンストレーションを行なう職業不明のファズマニア。国産〜海外製、ビンテージ〜ニュー・モデルを問わず、ギター、エフェクト、アンプに関する圧倒的な知識と経験に基づいた楽器・機材レビューの的確さは当代随一との評価が高い。覆面ネームにて機材の試奏レポ/製品レビュー多数。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS