楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • デジタル・アンプのMustang™️シリーズにシンプルなニュー・モデルが仲間入り

Fender / Mustang™️ LT25

Fender / Mustang™️ LT25

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fender_DMAGarticle_680x80.png

フェンダーのこだわりを凝縮!
質の高いモデリングを搭載したデジタル・アンプ

 フェンダーのデジタル・アンプ、Mustangシリーズに新しいモデルMustang LT25が加わった。以前にも製品レビューでご紹介したMustang GTと同じように、「フェンダーの歴史」を体験できるプリセットを搭載。クリーン・サウンドの代名詞であるツイン・リバーブや、小型でありながらその独特のドライブ・サウンドが人気のツイード・チャンプ、ダイナミックなオーバードライブを生み出す4x10ベースマンまで、デジタル・モデリングの質の高さを感じさせてくれる。特にクリーン・サウンドにおいては、ほかのデジタル・アンプにはないレスポンスやコンプレッション感、そしてトーン自体の質感が心地良い。このあたりから非常にフェンダーらしいこだわりが感じられた。試奏動画ではEQなど一切手を加えず、単純にプリセットを切り替えているだけなので、本来であれば使用するギターや求めるトーンに合わせてEQやゲインのアジャストも行なったほうがいいと思うが、まずは単純なプリセットのチェックだけでも、このアンプのポテンシャルがおわかりいただけることだろう。

Fender / Mustang LT25(Front)

 本機は木製のキャビネットに8インチ・スピーカーを搭載。8インチ・スピーカーと聞くと「小口径で低音に物足りなさがあるのでは?」と感じるかもしれない。しかし実際に動画をチェックしていただければおわかりいただけると思うが、小さなサイズからは想像できないほど十分な低音が得られる点にも注目してほしい。

手軽に扱えるエフェクト類を始め
AUXやUSBなどの必要十分な端子類も用意

1.8インチのディスプレイが搭載されているので、選択しているプリセットやEQのパラメーターの確認もバッチリできる

 アンプ・モデリングだけでなく、エフェクトも搭載。2つのプリ・エフェクト(MOD、STOMP)と、2つのポスト・エフェクト(DELAY、REVERB)が用意されており、これらは必要最低限なコントロールで的確に欲しい音を作り出すことができる。一般的なギターのRIG(ギターからアンプまでのサウンド・システム)がMustang LT25の中で完結していると考えると使いやすいだろう。ギターからSTOMP系エフェクト(歪みやコンプレッサー)、MODULATION系のエフェクトを通過し、プリアンプ・シミュレーションのセクションへ。その後、ポスト・エフェクトと呼ばれるDELAY、そしてREVERBを通過し、パワー・アンプ+スピーカー・シミュレーションのセクションへ送られる。パラメーターは1.8インチのカラー・ディスプレイに表示され、エディットも簡単に行なえるだろう。

エフェクトはSTOMP、MOD、DELAY、REVERBが搭載されているため、これ1台でさまざまな音作りが可能に

STOMP内のOVERDRIVEを選択すると、このように各パラメーターが表示され、お好みの設定で変更&保存可能

こちらはアンプ・タイプのエディット画面。本体に搭載されたツマミと液晶パネル内のパラメーターが連動している

 Mustang LT25はUSBでファームウェア・アップデートが可能であり、今後も新しい機能/サウンドが提供される。さらにUSBはオーディオ・レコーディングにも対応しているため、本機をインターフェース/サウンド・デバイスとして使用し、そのサウンドを直接PCに取り込むことも可能だ。加えてステレオAUXインとヘッドフォン・アウトを装備しているので、外部音源と合わせた演奏/練習もできる。夜間でも気軽に使用できるのもうれしいポイントだ。しかし、Mustang GTに対応していたBluetoothやアプリは非対応となっている。

Fender / Mustang LT25(Back)

 ハイ・コストパフォーマンスな小型アンプ、そして多機能なモデリング・アンプといった一面に加え、やはりプラグインではなく「ハードとしてのアンプ」が弾き手に与える恩恵を感じて頂きたい。普段はヘッドフォン、もしくはモニター・スピーカーから鳴るギター・サウンド(プラグイン・エフェクト/アンプ・シミュレーター・サウンド)を楽しんでいるという皆さんは、同じようで異なる「アンプからの出音」をぜひ体験してもらいたい。特にモノラルのコンボ型アンプからの出音は、ステレオのモニター・スピーカーからのサウンドとはまったく異なるものだと思う。なかでもフェンダーらしいクラシックで輝かしいサウンドを楽しむのであれば、その差は大きいはずだ。そしてエクストリームなメタル・サウンドや、ジャンクなサウンド・プリセットにおいても手抜きのない音創りの姿勢が感じられる。カントリー・ギタリストからシュレッドなギタリストにまで愛されるフェンダー・アンプ。そのフェンダーが作った新しい小型アンプに音楽の境界線はないということだろう。初めてのギター・アンプにはもちろん、初めてのデジタル・アンプとしてもオススメしたい。

Fender_DMAGarticle_680x80.png

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Fender / Mustang LT25

【スペック】
●出力:25W ●スピーカー:1×8インチ ●入出力端子:インプット、フット・スイッチ、AUX、ヘッドフォン、USB ●コントロール:ゲイン、ボリューム、トレブル、ベース、マスター、プリセット・セレクト・ボタン、バック・ボタン、セーブ・ボタン、メニュー・ボタン、タップ・ボタン ●エフェクト数: 20アンプ・モデル、25エフェクト、50プリセット ●外形寸法:36.8(W)× 21.0(D)× 32.5(H)cm ●重量5.7kg
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 https://fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

村田善行(むらた・よしゆき)
ある時は楽器店に勤務し、またある時は楽器メーカーに勤務している。その傍らデジマートや専門誌にてライター業や製品デモンストレーションを行なう職業不明のファズマニア。国産〜海外製、ビンテージ〜ニュー・モデルを問わず、ギター、エフェクト、アンプに関する圧倒的な知識と経験に基づいた楽器・機材レビューの的確さは当代随一との評価が高い。覆面ネームにて機材の試奏レポ/製品レビュー多数。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS