楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【Marshall/Studio Vintage、Studio Classic】1959とJCM800をダウンサイジング

Marshall / Studio Vintage

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NAMM Show 2019で発表されたマーシャルの新製品が、1959スタイルのStudio VintageとJC800の魅力を凝縮したStudio Classicだ。どちらも出力は20W。アウトプット・スイッチで5W出力モードに切り替えられるので、シチュエーションに合わせて最適な音量を選択できるのは嬉しい。多くのギタリストがさまざまな場所で音作りに励んだ思い出深いアンプだけに、手に入れやすい価格帯とコンパクトなサイズでの登場は大きな話題を呼びそうだ。

Studio Vintage SV20H(価格:140,000円)

Studio Vintage SV212(価格:95,000円)

Studio Vintage SV112(価格:70,000円)

Studio Vintage SV20C(価格:160,000円)

Studio Vintage SV20C(Top Panel)

Studio Classic SC20H(価格:140,000円)

Studio Classic SC212(価格:95,000円)

Studio Classic SC112(価格:70,000円)

Studio Classic SC20C(価格:160,000円)

 本記事は、リットーミュージック刊『ギター・マガジン 2018年12月号』の特集記事の一部を抜粋・転載したもの。今号では“マーシャル現場主義”と題し、プロの鳴らし方を徹底的に調査したマーシャル・アンプ総力特集を敢行。同コンテンツ内にて、本稿で紹介したStudio VintageとStudio Classicを、日本屈指のロック・ギタリストである生形真一(Nothing's Carved In Stone/ELLEGARDEN)が試奏している。YouTubeのギター・マガジン・チャンネルにはその様子が動画で公開されているので、併せてチェックしてみてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Marshall / Studio Vintage

【問い合わせ】
ヤマハミュージックジャパン お客様コミュニケーションセンター ギター・ドラムご相談窓口 TEL:0570-056-808 http://www.marshallamps.jp
デジマートでこの商品を探す

Marshall / Studio Vintage

【問い合わせ】
ヤマハミュージックジャパン お客様コミュニケーションセンター ギター・ドラムご相談窓口 TEL:0570-056-808 http://www.marshallamps.jp
デジマートでこの商品を探す

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS