楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 【連載】プロ・ギタリストに聞く、BOSS KATANA MkIIの実力

THE CHARM PARK meets BOSS KATANA-Artist MkII

BOSS / KATANA-Artist MkII

BOSSの次世代ロック・アンプKATANAのリニューアル・モデル「KATANA MkII」。本格的なサウンド・クオリティはそのままに、あらゆる面でアップデートを果たした同シリーズの実力を探るべく、さまざまなアーティストによる試奏とインプレッションをお届けしていくのが本特集だ。今回は、韓国出身のアメリカ人シンガー・ソングライター“Charm”によるソロ・ユニット“THE CHARM PARK”が、KATANA-Artist MkIIをチェック! 12インチWAZA Speakerを搭載した、KATANA MkIIシリーズの最高峰モデルを弾き倒してもらい、その真価に迫る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

bnr_BOSSLP_201910.png

THE CHARM PARK × BOSS KATANA-Artist MkII

※4:32からの演奏で使用しているバッキング・トラックの“アナログ・レコード風”のスクラッチ・ノイズは、演出上の理由で意図的に加えられているものです


デジマートでこの商品を探す

※動画で使用したオリジナル・セッティング(音色)を配布中! ページ下部「Charm's Setting」からダウンロード!↓↓↓

about KATANA MkII
サウンド・システムの中枢となる本格ギター・アンプ

 世界中のギタリストに愛されているBOSSのKATANA Ampシリーズが、さらなる進化を遂げてKATANA MkⅡとしてリリースされた。今回のリニューアルでは、卓越したサウンドと汎用性の高さという“KATANAらしさ”に磨きをかけるため、コアとなるプラットフォームをイチから見直して、新たなサウンド、エフェクト、機能を搭載している。ラインナップはKATANA-50 MkII(50W)、KATANA-100 MkII(100W)、KATANA-100/212 MKII(100W/2スピーカー)、KATANA-HEAD MkII(外部接続100W/内蔵スピーカー30W)に、2020年3月にリリースされたKATANA-Artist MkII(100W/12インチWAZA Speakerを1発搭載)を加えた5モデル。出力やスピーカー数の違い、コンボとヘッドと多岐にわたるので、用途に合わせた選択が可能だ。

 アンプ・タイプは独自の5つ(CLEAN、CRUNCH、LEAD、BROWN、ACOUSTIC)に加え、新たに各タイプにバリエーションを用意。合計10種類のサウンドの中から好みの音を選べるようになった。さらに、同時に使用できる内蔵エフェクトを3つから5つへと拡張。5つの独立したエフェクト・カテゴリ(BOOSTER、MODULATION、FX、DELAY、REVERB)には、それぞれ3種類の異なるエフェクトをスタンバイすることができ、合計15種類の中からいつでも好みのエフェクトを呼び出すことができる。機能面では、マルチ・エフェクターやギター・プロセッサーとの接続に最適化したPOWER AMP IN端子を搭載したうえ、100Wモデルには2台のKATANA MkIIを接続してステレオ出力できるSTEREO EXPAND機能も装備。さらにエディター・ソフトBOSS TONE STUDIO(Windows/Mac対応)も、メイン画面上で調整可能なパラメータが増加するなど一新している。60種類を超えるBOSSエフェクトから好みのものをアンプ本体にセットしたり、チャンネル/グローバルEQ、ルーティング設定など、多彩なカスタマイズを行なえる本ソフトだが、操作感が向上したことでよりサウンドメイクに没頭できるだろう。KATANA Ampではお馴染みの、小音量でもダイナミックなクランク・アップ・サウンドを実現するPOWER CONTROL機能はMkIIでももちろん搭載。サウンド、そして機能性の面からも、これ1台でギター・サウンド・システムの中枢になる次世代アンプと言えるだろう。

about BOSS KATANA-Artist MkII

KATANA-Artist MkII

 今回紹介するKATANA-Artist MkⅡは、KATANA Ampシリーズの最高峰となる100Wコンボ・アンプだ。KATANA MkⅡシリーズの特筆すべき機能はすべて持ちながら、同シリーズでは唯一、先代のKATANA-Artistと同様にオリジナルの12インチ・カスタム・スピーカー“WAZA Speaker”を搭載。このスピーカーはビンテージのブリティッシュ・スタックのスピーカーを徹底的に解析し、マグネットやコーン紙を厳選して製作されたもので、究極のモダン・ビンテージ・サウンドを放つ。さらに、KATANA-Artist MkⅡはフラッグシップ・モデルにふさわしく、プロフェッショナルに向けた本機だけの3つの新機能を搭載している。1つは「SOLOブースト」で、プリアンプの後段に配置されたブースターがギター・ソロを強烈にプッシュ! バンド・アンサンブルの中でもソロの音を埋もれさせない。2つ目は「CONTOURスイッチ」。サウンドの輪郭特性を3タイプから選択でき、アンプ・タイプのセレクトやEQとの組み合わせで、さらに好みの音に追い込むことが容易になる。新機能の3つ目は「GLOBAL EQ」。好みの設定を3つまで保存でき、使用する会場に合わせて調整する際などに威力を発揮する。THE CHARM PARKが“音楽的な魅力のある音が、簡単に作り出せる”と絶賛したその実力を、ぜひ動画で確かめてみてほしい。

KATANA-Artist MkII(Back)

KATANA-Artist MkII(Control)

デジマートでこの商品を探す

Charm's Impression
Charmが評するKATANA MkIIの実力

アンプを鳴らして音を作るってこんなに楽しいんだと、改めて思わせてくれた

 僕は以前からKATANA Ampが好きで2020年1月のツアーでも使っていましたが、この新しいKATANA-Artist MkⅡは、今回初めて弾かせていただきました。

 僕の音楽はけっこう幅が広いので、アンプを選ぶときにも音色のバリエーションが気になるんです。もう1つ、言葉にするのが難しいのですが、弾いた時のフィーリングや反応の良さなどの感覚的な部分で“自分は良い音が出せている!”と思えることが、アンプ選びで重視している点ですね。今回試奏したKATANA-Artist MkⅡは、最初からその感覚がありました。音のバリエーションも、ただ広いだけではなく、1つ1つの音色が“これは使えるぞ”という感じでしたので、すぐに気に入りました。それに、スピーカーの構造も関係していると思うんですけど、幅は広いのですが、統一感もあるんですよ。あまりにもバラバラ過ぎると音楽的にならないのですが、このアンプの音には、いろいろなギターの音色が入った“1枚のアルバム”を通して聴くような、音楽的な統一感があります。

 操作性についてもまったく問題なく、好みの音がすぐに作れます。アンプ本体での音作りも直感的にできて良いのですが、個人的にはPC用エディター・ソフトBOSS TONE STUDIOを立ち上げた時の快適さ、それによってできることの多さが素晴らしいと思いましたね。

 今回、僕が作った4つの音について簡単に説明すると、チャンネル1【Lo-Fi】は、普段僕が好きで聴くアナログ・レコードの音をイメージしています。【VIBRATO】を使っているのがポイントですね。【Normal】は、ギター本来の音が出せるように心がけたサウンドです。普段、自分が歌いながら弾く時にはこの音を選ぶことが多いですね。チャンネル3【Lead】は、自分自身が盛り上がるような、1音を弾いて気持ちが良い音を、コンプやリミッターを組み合わせながら作っています。チャンネル4【Lead2】は、“ライブの最後に悔いがないように弾ける音”をテーマに(笑)、ゲインを深めにして作ってみました。どの音も作っている時が本当に楽しくて、アンプを鳴らして音を作るってこんなに楽しいんだという感覚を、久しぶりに思い出しましたね。

 KATANA-Artist MkⅡは、2020年という現在を表わしているアンプだと思います。それは、単に“今”や“未来”を表わしているのではなく、今までに存在したアンプの集大成という意味です。音が良い、扱いやすいというだけでなく、誰が弾いても自分の音が出せるアンプだと思いますよ。素晴らしいですね。

▲動画オープニングのデモ演奏でCharmが活用した、4つの音色のセッティングを紹介していく。なお、配布している音色は全8つではあるが、大きく分けて4つの音色をストラトキャスターとES-345それぞれにマッチさせたものとなっている。ここでは4つのみ紹介するので、その点ご留意いただきたい。1つ目は、あえてアナログな雰囲気を狙った【345 Lo-Fi】(BANK B/チャンネル1にアサイン)。アンプ・タイプは【CLEAN】で、エフェクトは【MID BOOST】【LIMITER】【VIBRATO】【TAPE ECHO】【ROOM REVERB】を組み込む。ポイントは【VIBRATO】で、レコードを再生した時のような“揺れ”を再現している

▲2つ目【STR Normal】(BANK A/チャンネル2にアサイン)は、アンプ・タイプに【Lead】を、エフェクトは【MID BOOST】【COMP】【HALL REVERB】をセレクト。AMPLIFIERのゲインとMID BOOSTのドライブをゼロにしており、歪み感をピッキングなど手元で絶妙なコントロールしている

▲3つ目は、深く歪んだロック・サウンドが心地いい【345 Lead】(BANK B/チャンネル3にアサイン)。アンプ・タイプは【CRUNCH】(VARIATIONオン)で、【MID BOOST】のドライブを上げる(数値は58)ことで歪み感を作り出している。そのほかのエフェクトは、【COMP】【LIMITER】【HALL REVERB】を組み込んでいる

▲“これぞリード・トーン”といった趣きの【STR Lead 2】(BANK A/チャンネル4にアサイン)。アンプ・タイプは【LEAD】で、エフェクトは【MID BOOST】【COMP】【LIMITER】【ANALOG DELAY】【SPRING REVERB】を活用。このチャンネルのみ、キャビネット・レゾナンスに【MODERN】を選び(そのほかは【VINTAGE】)、より“抜け感”のある音色を実現している

Charm's Setting
THE CHARM PARK特製オリジナル・セッティング配布中!

 Charmが制作し、動画でも使用したセッティングを無料配布中! その内容は、4つの基本音色を、Charmが愛用するFender StratocasterとGibson ES-345それぞれにマッチさせた“計8音色”となっている。KATANA MkIIシリーズをお持ちのユーザーは以下からダウンロードして、綿密に作り込まれたサウンドの妙を体感してみてほしい。

ダウンロード

エディット/ライブラリ・ソフト「BOSS TONE STUDIO for KATANA MkII」専用のtslファイルとなります。ファイルは単独では使用できませんので、必ずご自身のPCに「KATANA Driver」をダウンロード&インストールのうえ、「BOSS TONE STUDIO for KATANA MkII」をダウンロードしてご活用ください。

bnr_BOSSLP_201910.png

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

BOSS / KATANA-Artist MkII

価格:オープン

【スペック】
■定格出力:100W ■規定入力レベル INPUT:-10dBu(1MΩ)、AUX IN:-10dBu(20kΩ)、RETURN IN:-10dBu(100kΩ) ■スピーカー:30cm×1 ■コントロール:POWERスイッチ、MASTERつまみ、PRESENCEつまみ、SOLOつまみ、GLOBAL EQボタン、CONTOURスイッチ(OFF、1、2、3)、POWER CONTROLスイッチ(STANDBY、0.5W、50W、100W)、CABINET RESONANCEスイッチ(VINTAGE、MODERN、DEEP)〈AMPLIFIER〉AMP TYPEつまみ(ACOUSTIC、CLEAN、CRUNCH、LEAD、BROWN)、VARIATIONボタン、GAINつまみ、VOLUMEつまみ〈EQUALIZER〉BASSつまみ、MIDDLEつまみ、TREBLEつまみ〈MULTI EFFECT〉BOOSTERボタン、MODボタン、FXボタン、DELAYボタン、REVERBボタン、TAPボタン、BOOSTERつまみ、MODつまみ、FXつまみ、DELAYつまみ、REVERBつまみ〈TONE SETTING〉BANKボタン、CH1ボタン、CH2ボタン、CH3ボタン、CH4ボタン、PANELボタン〈EXPAND〉EXPANDスイッチ(OFF、STEREO、DUAL LINK) ■インジケーター:ACOUSTIC、CLEAN、CRUNCH、LEAD、BROWN、VARIATION、BOOSTER、MOD、FX、DELAY、REVERB、TAP、BANK、CH1、CH2、CH3、CH4、PANEL、GLOBAL EQ ■接続端子 INPUT 端子:標準タイプ、POWER AMP IN/DUAL LINK:標準タイプ、LINE OUT端子:標準タイプ、SEND端子:標準タイプ、RETURN端子:標準タイプ、SPEAKER OUT 16Ω A端子:標準タイプ、SPEAKER OUT 16Ω B端子:標準タイプ、SPEAKER OUT 8Ω端子:標準タイプ、REC OUT/PHONES端子:ステレオ標準タイプ、EXP PEDAL/CTL CH1/CH2端子:TRS標準タイプ、GA-FC/CTL SOLO端子:TRS標準タイプ、AUX IN/DUAL LINK端子:ステレオ・ミニ・タイプ、USB端子:USB Bタイプ、MIDI IN端子、AC IN端子 ■電源:AC100V(50/60Hz) ■消費電力:77W ■外形寸法(ハンドル、ゴム足含む):630(幅)× 248(奥行)× 515(高さ)mm ■質量:19kg ■付属品:取扱説明書、電源コード、2P-3P変換器、保証書、ローランド ユーザー登録カード、GA-FCシール ■別売品 フットスイッチ:BOSS FS-5L、BOSS FS-6、BOSS FS-7 エクスプレッション・ペダル:Roland EV-5、BOSS EV-30、BOSS FV-500L、BOSS FV-500H、GA FOOT CONTROLLER(GA-FC) ※0dBu=0.775Vrms
【問い合わせ】
ローランドお客様相談センター TEL:050-3101-2555 https://www.boss.info/jp/
デジマートでこの商品を探す

BOSS / KATANA MkIIシリーズ

【問い合わせ】
ローランドお客様相談センター TEL:050-3101-2555 https://www.boss.info/jp/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

THE CHARM PARK
韓国生まれ、アメリカ・ロサンゼルス育ちのマルチ・インストゥルメンタリスト。小学校3年生から高校まではロサンゼルス、その後ボストンの音楽大学に通い、卒業後はロサンゼルスに戻り活動する。その後日本へと渡り、THE CHARM PARKとして本格的な活動を開始。2015年の1stミニ・アルバム『A LETTER』をリリース以降、その高い音楽性や卓抜した演奏力が話題を呼び、各方面から絶賛される。さらに自身の活動と並行して、大橋トリオ、南波志帆などのサポートも務めるなど、トップ・アーティストからの支持も厚い。最新作は、自主制作時代の楽曲をリビルドした『Reverse & Rebirth』。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS