楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載

mg's【2018ギター工房放浪記。】

mg's

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカンな空間が居心地抜群! 店主はカントリー・ロックのギター・プレイヤー

 ウェア・ハウスや星条旗、ブリキ看板etc. 静岡の地に、アメリカンな装飾で彩られた工房が存在する。ついつい長居したくなってしまう居心地の良いこの空間は、静岡市駿河区、静岡鉄道の県立美術館前駅より徒歩約6分のmg's(エムジーズ)だ。こちらは工房だけでなく、アメリカをはじめとする海外製楽器の輸入販売や中古楽器の販売、音楽スタジオ、そして音楽教室も備えている。リペア&カスタムはもちろん、販売業務やギター・レッスンの講師も行なっているのが代表の高林正則氏。今でもカントリー・ロック・バンドでギタリストを務めているという現役プレイヤーだ。リペア&カスタマイズでは、木工加工、ネックやパーツの交換など、顧客の要望に柔軟に対応した丁寧な作業を行なう。特にネック反りの修正のクオリティの高さには定評がある。

「“弾きやすくしてください”というお客さんが多いんですが、そういう場合は大体ネックが反っているのが原因なので、直してお渡しします。そうすると、以前と全然違うって言われて。mg'sマジックだなんてお言葉をいただいたり(照)」

 その噂を聞きつけてか、静岡市外や県外から依頼が来ることもあるそう。そんな高林氏は、東京でバンド活動を行なっていた頃から自分の楽器をカスタマイズしていたとのこと。その後、静岡で楽器店に就職した際にリペア業務を任されたことがきっかけとなって、独学で本格的な技術を身に着け、リペアマンの道へ進むことになる。そして1995年に独立し、mg'sをオープン。当初は中古やビンテージ楽器の買い付けと販売を中心に行なっていたが、次第にリペア&カスタムにも力を入れるようになる。自身も現役バンドマンということもあり、プレイヤー目線で演奏性やサウンドを追求する高林氏は、専門的な部分もわかりやすく丁寧にアドバイスしてくれるので、安心して任せることができる。大学が近いこともあり、学生の利用も多い。また、充実した設備もmg'sの大きな魅力。アメリカ製の器具や自作した冶具を駆使して、迅速に作業を行なう。簡単なパーツ交換であれば、その日のうちに対応してくれる場合もあるそうだ(※作業状況やギターの状態によって異なる)。加えて、塗装ブースも備えているのも特徴。塗装技術は、塗装屋に通って身につけたものだという。

「リフィニッシュの依頼は多いですね。塗装ブースがなかった頃は外注していたんですけど、そうすると半年もかかってしまうので、自分がお客さんの立場だと考えたら、それはちょっとなぁと。地元・静岡の塗装業も行なっている塗料屋さんが優しく教えてくれたので、その店に通って、塗料や用具を買いながら基本的な技術を教えてもらいました。その人のことは、勝手に師匠と呼んでいます(笑)。ウレタンからラッカー塗装に変えたいというお客様が多いですが、自分は特にラッカー塗装が得意なので、お任せください」

 さらに、店内のパーツ在庫も充実(ちなみにパーツ交換の場合、持ち込みではなく、店頭で購入すると工賃が値引きされる)。定番どころはもちろん、ヴァンザントのピックアップやバビッツのブリッジなど、通好みのパーツもラインナップされているほか、シールド・ケーブルやパワー・サプライ、チューナー、ストラップに至るまで、高林氏が厳選したアイテムがずらりと並ぶ。

「定番のピックアップは大体ありますね。僕が好きで集めているようなもので、ストラップは自分も使ってるものです(笑)。アパレル・ショップの店員が、着ている服をお客さんに薦めるような感覚で、気に入ったものを置いていますね」

 技術はもちろんのこと、店内の空間づくりやプレイヤー目線のリペア&カスタマイズが何よりの魅力であるmg's。今後はリペアやカスタマイズだけでなく、オリジナル・モデルの製作にも取り組んでいきたいそう(記事トップ写真の作業机の上にあるボディ&ネックは試作TLタイプ)。

「目指すものは見た目のカッコ良さ! 鳴りの良さ! 弾きやすさ! の三拍子そろったオリジナル・ギターとベースです。ご期待ください!」

Shop Data

mg's(エムジーズ)

〒422-8001
静岡県静岡市駿河区中吉田19-21
054-267-7755
http://www.mgs-shop.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS