楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【Farida/"Old Town" OT-22】トラッドな雰囲気と現代的プレイアビリティを実現した日本初上陸アコギ!

Farida / "Old Town"OT-22

このエントリーをはてなブックマークに追加

 新たなギター・ブランド「Farida」"Old Town"シリーズが日本初上陸する。Faridaは世界中のトップブランドのOEMを請け負うファクトリーにて生産する高品位かつリーズナブルなギターに定評があり、プロ・ミュージシャンにも愛用者が多く、オーシャン・カラー・シーンやトゥー・ドア・シネマ・クラブ、ボンベイ・バイシクル・クラブなどのメンバーがエンドース・アーティストに名を連ねている。そのファクトリーとElderly Instruments社が北米で展開する新シリーズが"Old Town"。このたび日本での発売が決まり、5月のサウンドメッセ(大阪)TOKYOハンドクラフトギターフェス(東京)に出展される。

 ここで紹介する「"Old Town" OT-22」は、Elderly Instrumentsが1972年からギター・ショップを構えるミシガン州ランシングのオールドタウン地区にちなんで名づけられたシリーズの筆頭モデル。ボディ・トップはシトカ・スプルース、サイド/バックはマホガニー、ネックはナトー、指板はアジアン・コアとも呼ばれる高級材アカシア、ブリッジにはパーフェローをセレクト。ネックは14フレット・ジョイント、Xブレイシングを採用している。古き良きトラッドな佇まいを持ちながら、モダンなプレイアビリティを実現したモデルだ。Faridaのクオリティはプロ・ミュージシャンたちにお墨付きであり、なおかつリーズナブルな価格を実現している。多くのアコギ・プレイヤーにオススメな1本と言えそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Farida / "Old Town"OT-22

【スペック】
■00-sized, pre-war body shape(4.25" deep at waist, ~14.25" wide lower bout) ■X-braced solid Sitka spruce top ■Laminated mahogany back and sides ■Nato 14-fret set neck with an adjustable truss rod ■Bone saddle ■1 11/16" bone nut ■~24.7" scale length ■Acacia fingerboard ■Pau Ferro bridge ■Ivory ABS binding plus top purfling and rosette ■Tortoise pickguard ■Acrylic dot position markers ■Vintage-style three-on-a-plate open-geared tuners with ivoroid buttons ■Available in natural(NA) sunburst(VBS) full gloss finish ■Available with Fishman Sonitone pickup system
【問い合わせ】
アルバート http://albertbiz.com/
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS