楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 【連載】RYOGA NAVI リョウガ・ナビゲーション powered by 島村楽器

ホロウ・ボディ構造が独特のエアー感を生む RYOGA / CICADA-G2

RYOGA / CICADA-G2

開発コンセプトに「ライブ・パフォーマンス・ギア」を掲げるギター/ベース・ブランドRYOGA。そのコンセプト通り、ボディの軽さ、弾きやすさ、扱いやすさを追求し、極限まで研ぎ澄まされたオリジナル・デザインと、サウンドが注目を集めています。今回はリョウガのギター・ラインナップから、ソリッド・ギターながらセミ・アコースティック・ギターのサウンドを彷彿とさせる、ホロウ・ボディ構造が特徴のCICADA-G2をご紹介しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジマートでこの商品を探す

エアー感溢れるサウンドと弾きやすさを兼ね備えたギター
RYOGA / CICADA-G2

 CICADA-G2の最大の魅力は、ボディの内部を大きくくり抜いたホロウ構造を採用し、ソリッド・ギターのサイズそのままにセミ・アコースティック・ギターのような箱鳴り、エアー感のある生鳴りが楽しめることでしょう。セミアコ同様にボディ全体が良く鳴っている印象がありますが、通常のセミアコと異なりボディ・トップにfホールが無いので、ステージ上でハウリングを起こしにくくなっているのも、ライブ・パフォーマンス・ギアを唱うリョウガのブランド・コンセプトに十分納得がいきます。また、本体の軽さと共にボディ・バランスの良さが秀逸で、立っても座っても、同じフィーリングで体にピタッとフィットする感覚は、プレイヤーには非常にありがたいところです。

RYOGA / CICADA-G2(TPR)

 ネックとボディはセットネック方式で組まれていますが、ヒールカット・ジョイントと呼ばれる接合部を大胆に削る加工が施されているため、ハイ・ポジションへのアクセスが非常に容易です。手をヒールカット部分にパッと置いただけで、最終フレットの22フレットに瞬時に届きます。ボディ全体に目をやると、ボディ・トップの滑らかなアーチと、ライト・アッシュ材の木目を活かしたシースルー塗装の美しさが際立っています。パール仕上げのため、光の加減でシースルーレッドからゴールドに変化し、さらによく見ると細かいラメのように光る塗装がステージ上でも目を惹くことでしょう。

ネック・ジョイント部は大胆なヒールカット加工が施され、ハイ・ポジションへのアクセスも容易だ

ボリューム感あるアーチ・トップ・ボディに載るRYOGAオリジナル・ピックアップのRH4DX

コンパクトなヘッドは絶妙なボディ・バランスに貢献している

ライブ・パフォーマンスに集中できる抜群の軽さ

 CICADA-G2の指板はラウンドがあまりキツくない305Rタイプですが、工場出荷時から弦高がかなり低めにセットされていて、とにかく弾きやすい!というのが最初に手にした時の印象です。弾き始めるとRYOGAオリジナルのRH4DXピックアップとホロウ・ボディの組み合わせによって生み出される、低域から高域まで広がりのある豊かなサウンドを、体に伝わるボディの生鳴りと共に楽しむことができます。

 そして3.1kg前後という本体重量はソリッド・ギターの中でもかなりの軽量クラスに入りますが、これならステージ上で走り回っても、長時間持っていても疲れずに、演奏とパフォーマンスに集中できることでしょう。本器を手にした時に感じるRYOGAブランドならではの上質な感覚は、プレイヤーを裏切ることはありません。ぜひ一度手に取ってもらいたいギターです。

RYOGA NAVI 関連記事

日本の新ブランドからオリジナル・デザインのギターが登場!
RYOGA / HORNET-T3V

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

RYOGA / CICADA-G2

価格:¥243,000 (税込)

【スペック】
●ボディ:ライト・アッシュ・トップ/マホガニー・バック ●ネック:マホガニー(1P) ●スケール:638mm ●フレット:22 ●ピックアップ:RYOGA RH4DX(フロント/リア) ●ブリッジ:ゴトーGE104B & GE101A ●ペグ:ゴトーSG301-B20 ●カラー:TPI、TPR
【問い合わせ】
島村楽器商品開発事業部 TEL:03-3613-4160 https://www.ryogaguitars.com
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

野村大輔(のむら・だいすけ)
1975年、東京都出身。エレキ・ギター、アコースティック・ギターのどちらも得意とし、歌の良さを引き出し曲に溶け込むようなギターアレンジを得意としている。また、幅広いジャンルをカバーしつつもブルースをベースにしたプレイ・スタイルを持ち味としたギタリスト。15歳からビートルズに憧れアコースティック・ギターを弾き始め、その後ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトンなどに影響を受けエレキ・ギターを弾くようになる。様々なバンド活動をしながら10代でギター講師の仕事を開始し、現在ではレコーディング・サポート、ライブ・サポート、作曲、編曲、プロダクト・スペシャリスト、ギター講師、執筆活動など幅広く活動を続けている。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS