楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • ステージの臨場感をパッケージする4K&ハイレゾ対応の音楽カメラ!

ZOOM Q2n-4K meets 柏倉隆史

ZOOM / Q2n-4K

  • 制作:デジマート・マガジン 文&採譜:松尾啓史(菅沼孝三ドラム道場) 写真撮影:佐藤哲郎 動画編集:吾妻茂樹

“音と映像”が切っても切れない現在の音楽シーンにおいて、“高音質&高画質”の映像を手軽に実現できるツールとして高い人気を誇るズームのハンディ・ビデオ・レコーダー=Qシリーズ。新たに仲間入りした“Q2n-4K”は、鮮明な4K画質対応で、濃淡のついたステージ照明にも強く、さらにハイレゾ録音も可能。コンパクトなボディに多彩な機能を搭載し、ライブの迫力をダイレクトに捉えることができる注目のモデルだ。ミュージシャン、中でも映像との親和性の高いドラマーにとって、まさに待望の音楽カメラと言えるだろう。そこで本特集では、プロ・ドラマーにステージで実際に使ってもらい、その使用感を撮影したライブ映像と共に紹介。3回に渡ってお届けするその第一弾として、toe、the HIATUSで変幻自在なドラミングを繰り広げる柏倉隆史にご登場いただこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ZOOM Q2n-4K × 柏倉隆史[toe、the HIATUS]

ステージに強い4K画質対応のハンディ・ビデオ・レコーダー

デジマートでこの商品を探す

 フルHDの4倍鮮明で、美しく高精細な4K画質対応のモデルとして新たに登場したズームの“Q2n-4k”。超がつくコンパクト・サイズながら、150°のワイド・レンズを採用しており、ドラマーにはうれしい、広い視野で撮影が可能です。

 ステージ上でライブを撮影する際、照明のシチュエーションによっては、露出オーバーで白飛びしてしまったり、逆に露出アンダーで黒潰れしてしまい、せっかく撮影した映像が台なしになってしまったという経験をした人も中にはいるかもしれませんが、このQ2n-4kではそんな心配に悩まされることもありません。明暗の差が大きいステージ上でも自動的にハイダイナミックレンジ制御(HDR)を行ってくれます。また、フルカラーの液晶モニターを搭載しており、撮影したデータをその場ですぐ確認することができる点も特徴で、"ステージに強い"音楽カメラと言えるでしょう。

 さらに別売りのバッテリー・ケース“BCQ-2n”を装着することで、連続駆動時間を最大4倍に延長することが可能。長時間のライブの際にも電池残量を気にせず、安心して記録することができるのもうれしいポイントですね。

Q2n-4Kの連続駆動時間を最大4倍に延長できる別売りのバッテリーBCQ-2n

単三電池4本を使用。4K/30pで撮影した場合、ニッケル電池で最大7時間の駆動が可能

付属のUSBで本体と接続し、ボタンをONにすれば給電がスタート

Kashikura's Impression

真剣に演奏しているので、それが映像から伝わってくるのはうれしい

柏倉「たまにローディに撮影してもらったライブの映像をTwitterにアップすることがあるんですけど、そのときはいつもスマホ(スマートフォン)を使っています。記録用として撮っているものなので、音質や画質について、正直そこまで意識したことはなくて、見る人もほとんどスマホで見ているだろうから、“スマホで撮影したものをスマホで見る”という連動性がある方がいいのかな、と。でも今回Q2n-4Kで撮影した映像を見て、やっぱり違うな、と思いました。昭和の人間なので、ここまで鮮明な色合いで、綺麗だとビックリしますね(笑)。音質もバッチリでした。画角が広いので、僕以外のメンバーも映り込んで来たり、音の感じも含めて、僕がステージで見ている視点に近いというか。やっぱり真剣に演奏しているので、それが伝わってくるのはうれしいですね。操作性に関しても、簡単でわかりやすくて、使いやすかったです。ディスプレイで確認できるのも良かったですね。あとはコンパクトなサイズ感も気に入りました。海外へ行くときは、長い間持ち歩くので、やっぱり小さい方が助かるんです。これはぜひ使ってみたいなと思いました」

ドラマー的映像の見どころ/聴きどころ

スネアのゴースト・ノートやシンバルの絶妙なタッチ……
ライブの迫力をありのままにパッケージ

 “Q2n-4K”には120dBの耐音圧を誇るXYステレオ・マイクが搭載されており、最高24bit/96kHzのハイレゾ音質で記録することが可能。今回の動画もハイレゾ音質で録音しており、ドラムに関しては下記譜面(1:13〜)で記したようなスネアのゴースト・ノートやシンバルの絶妙なタッチ、ダイナミクス・コントロールはもちろん、会場全体のライブ・パフォーマンスの臨場感がありのままにパッケージされています。

動画の1' 13"から聴けるダイナミクスに富んだ柏倉らしい流麗なアプローチ

 また本体がコンパクトなのでどこにでも気軽にセットすることができ、演奏の邪魔になることもありませんし、広角レンズを採用しているので、今回のようにドラマーの斜め背後にセットしておけばドラム・プレイのみならず、ステージ上の他のバンド・メンバーやオーディエンスの様子までも、これ1台ですべて記録することが可能。まさに至れり尽くせりな音楽カメラですね!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

ZOOM / Q2n-4K

価格:オープン

【スペック】
●記録メディア:micro SD/micro SDHC/micro SDXC ●撮影素子:1/2.3” 16Mピクセル CMOSセンサー ●動画解像度:4K 30p、25p、24p/HD1080 60p、50p、30p、25p、24p/HD720 30p、25p ●動画フォーマット:MPEG-4 AVC/H.264 ●音声フォーマット:WAV(24bit/96kHz、24bit/48kHz、16bit/44.1kHz)●ディスプレイ:1.77”フルカラーLCD ●入出力端子:ライン/ヘッドフォン・兼用ステレオミニジャック、HDMI micro Type D ●電源:単3電池×2、ACアダプタ(別売)●外形寸法:68.5(W)× 58.7(D)× 83.0(H)mm ●重量:本体124g(電池含まず)
【問い合わせ】
ZOOM http://www.zoom.co.jp/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

柏倉隆史
神奈川県出身。1997年にREACHを結成し、プロ・デビュー(03年に活動休止)。2000年にtoeを結成。これまでに3枚のアルバムを発表。昨年はミニ・アルバム『Our Latest Number』をリリースした。バンド活動の傍ら、木村カエラ、ACO、SUEMITSU&THE SUEMITHなど数々のライブ/レコーディングに参加。09年に始動したthe HIATUSのメンバーとしても活躍中で、今年10周年を迎える。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS