楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • VOXが生み出したNutube搭載の最新モデリング・アンプ

VOX / VX50 GTV

VOX / VX50 GTV

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新鋭モデリング・テクノロジー「VET」と
次世代真空管Nutubeの組み合わせによるリアルなサウンド

 ザ・ビートルズ、クイーン、ザ・ジャム、U2、レディオヘッドなど、数々の伝説的バンドのメンバーが愛用してきたVOXアンプ。そんなVOXブランドから、最新鋭モデリング・テクノロジーの「VET」、次世代真空管のNutubeを採用したモデリング・アンプ、VX50 GTVが登場しました。今回はこのアンプのサウンドとポテンシャルの高さを確かめていきたいと思います。

VOX / VX50 GTV(Front)

 VX50 GTVは、VOX独自のモデリング技術「VET」と次世代真空管のNutubeを組み合わせることによって、真空管の力強さ、サウンドの自然さを前面に出してきています。11種類のアンプ・モデリングと、8種類のエフェクター(コーラス/フランジャー/フェイザー/トレモロ/アナログ・ディレイ/テープ・エコー/スプリング・リバーブ/ホール・リバーブ)を搭載しており、サウンドの組み合わせはかなり広がります。音量を上げても歪まない上質なクリーンから、ドロップ・チューニングや7弦ギターとも相性の良いウルトラ・ハイゲイン系のサウンドまで自由に楽しめます。

VOX / VX50 GTV(Control)

 最大50W設計ということもあり、とにかく音が大きいという印象でした。バスレフ構造ということで、低音が全面から出るのでサウンドにパワーがあり、遠くまで音を飛ばせます。本体にはワッテージの切り替えツマミ(パワー・レベル)があるので、自宅では5〜10W程度、スタジオ練習では25W程度、大ホールでは50Wというように、使用場所に合わせたセッティングが可能です。

USBオーディオ・インターフェイス機能の搭載や
エディター/ライブラリアン・ソフト、モデリング・ソフトウェアが付属!

 本体は4.1kgという超軽量設計。50Wのアンプが片手で運べる時代になってしまいました。本体がABS製密閉ボディなので、軽量で強度もあり、場所を選ばずに使用できる頼もしさがあります。

 また、キャビネット・シミュレーターを内蔵したライン・アウトや、NutubeのサウンドをそのままPCなどに直接録音できるUSBオーディオ・インターフェイス機能も搭載しており、宅録にもオススメです。そして付属するエディター/ライブラリアン・ソフトの「ToneRoom」(Mac/Windows、iOS/Android対応)を使用すれば、本体には搭載されていないツマミの設定も可能になり、幅広いサウンド・メイクが行なえるのも魅力でしょう。加えてモデリング・ソフトウェア「JamVOX Ⅲ」も付属するので、PC上でギターの演奏を楽しめます。

 このサイズと軽さからは想像できないくらい大きい音がでます。もちろんNutubeを使っているので、真空管と同じ反応をしていて、アナログのアンプを弾いているのと何の遜色もありませんでした。小さい音で弾いた時の微妙なニュアンス表現や、大きい音での立ち上がりの速さなど、アンプとして上質な作りが伺えます。 ぜひ一度お試しいただきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

VOX / VX50 GTV

価格:¥27,500 (税別)

【スペック】
●アンプ・モデル数:11(10+LINE)●エフェクト数:8●プリセット・プログラム数:11●ユーザー・プログラム数:2(VFS5使用時は8)●入出力端子:INPUT端子、ヘッドホン端子、AUX IN端子、FOOT SW端子、USB端子(Type B)●真空管:Nutube 6P1●パワーアンプ出力:最大約50W RMS@4Ω●スピーカー:8インチ(4Ω)●信号処理:A/D変換24bit, D/A変換24bit●サンプリング周波数:44.1kHz●消費電力:3.42A●外形寸法:354(W)×208(D)×313(H)mm●質量:4.1kg●付属品:ACアダプター(DC19V)、JamVOX IIIダウンロード・カード●アクセサリー:VFS2(フット・スイッチ)、VFS5(フット・スイッチ)
【問い合わせ】
コルグお客様相談窓口 TEL:0570-666-569 https://www.voxamps.com/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

野村大輔(のむら・だいすけ)
1975年、東京都出身。エレキ・ギター、アコースティック・ギターのどちらも得意とし、歌の良さを引き出し曲に溶け込むようなギターアレンジを得意としている。また、幅広いジャンルをカバーしつつもブルースをベースにしたプレイ・スタイルを持ち味としたギタリスト。15歳からビートルズに憧れアコースティック・ギターを弾き始め、その後ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトンなどに影響を受けエレキ・ギターを弾くようになる。様々なバンド活動をしながら10代でギター講師の仕事を開始し、現在ではレコーディング・サポート、ライブ・サポート、作曲、編曲、プロダクト・スペシャリスト、ギター講師、執筆活動など幅広く活動を続けている。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS