楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 【連載】RYOGA NAVI リョウガ・ナビゲーション powered by 島村楽器

軽量・コンパクトで圧倒的な扱いやすさを実現! RYOGA / BUMBLE-F4

RYOGA / BUMBLE-F4

軽量、コンパクトで扱いやすいギター、RYOGA BUMBLE-F4。モダンなプレイに対応する弾きやすさ、ライブでも自宅でも弾き疲れしない扱いやすさを実現し、エッジの立ったグッド・サウンドを持つ、現代的なロックに最適なギターとなっている。今回は、ギタリストの坂本夏樹氏がBUMBLE-F4を試奏し、その魅力を余すところなく紹介する!

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジマートでこの商品を探す

考え抜かれた設計でこれまでにないサウンドとプレイアビリティを両立
BUMBLE-F4

 BUMBLE-F4は、現代的なロック、特に歌モノとの相性が抜群に良いギターだ。ライブはもちろん、レコーディングでも扱いやすい1本となっている。その優れた特性を見ていこう。

RYOGA / BUMBLE-F4(TPS)

 まず特筆すべきは、圧倒的な扱いやすさだ。コンパクトなボディは抱えやすく、約3.1kgとソリッド・ギターとしては驚くほど軽量で、しかもボディ・バランスが良いため、長時間演奏しても弾き疲れすることがない。扱いやすさの秘密は、ボディに採用された「アユース材」。この材は、バチカン宮殿やサン・ピエトロ寺院の内装に使われてきた由緒ある材で、軽量なことで知られるバスウッド材よりもさらに軽いのが特徴だ。ただし、この材だけでギター全体を構成すると、音のほうまで軽く、芯のないものになってしまう。そこでRYOGAでは、硬く芯のあるハード・メイプルをアユース材で挟み込むようにボディを構成、ネックにもハード・メイプルを採用して「全体の重量を抑えながら、音の芯を出すこと」に成功している。また、最終22フレットまで指が届きやすいヒールカット・ジョイント、クセのないネック・グリップ、手の小さな人でも押さえやすい628mmスケールなど、弾きやすさも徹底的に追及されている。

 さらに、その音の良さにも触れておきたい。ひとことで言えばTL系の鋭いエッジの立った音なのだが、エッジの立ち方が独特かつ絶妙で、これまでにない使える音になっている。音の存在感はあるのだが、ライブで耳に痛いこともなく、また、録音時に音像の中で変に浮いてしまうこともなく楽曲に馴染む、バランスの良い音だ。ありそうでなかった、新しい音と言えるだろう。この音の秘密は、音のエッジを立てる工夫と、立てすぎず馴染ませる工夫のバランスの妙にある。

【エッジを立てる工夫】
・2基のオリジナル・シングルコイル・ピックアップ
・スティール・プレート・タイプのブリッジ
・弦裏通しの構造と、ブラス削り出しの重量感のあるオリジナル弦止め
・ボディ中央、ネックに採用されたハード・メイプル材

【エッジを立て過ぎず、馴染ませる工夫】
・ボディ両端に採用した、軽量のアユース材
・TL系より少し短い628mmスケール
・サステインが稼げて、音が少しマイルドになるセットネック・ジョイント
・軽量なペグを搭載したオリジナル・ヘッド

 これらがバランス良く調和することで、BUMBLE-F4ならではの新しい音が生まれている。特に、歌いながら弾くギター/ボーカル、ライブで激しいステージングをしたいギタリスト、音もピッチも良く弾き疲れしないギターで録音に集中したい宅録派、持ったときに違和感がないギターを探している小柄な女性ギタリストなどにオススメしたい。

BUMBLEの特徴である中心のハード・メイプルをアユースで挟み込んだボディ構成。フィニッシュは一見ナチュラルかと思いきや、見る角度によってはシルバーに変化するパール仕上げで、ステージ映えも十分だ

フロント/リアに対応した2ボリューム、マスター・トーン。2ボリュームあることで、ミックス・ポジションを使う際に「フロント弱め、リア強め」、「フロント強めで、わずかにリアを足す」など、独自のサウンドを追及できる

弦のボール・エンドをボディ裏で留める、いわゆる“裏通し”。これによって628mmのスケールでもしっかりとしたテンション感を稼げる。また注目したいのがブラス製のオリジナル弦止め。サステインと、いわゆる“ジャキッと感”の向上に寄与している

SAKAMOTO's TOTAL IMPRESSION

 このBUMBLE-F4はとにかく軽くて抱えやすく、バランスが良いですよね。立って弾いても、座って弾いてもバランスが崩れることがないので、弾いていて本当に楽です。特に僕はギターを低めに構えるので、立つと弾きにくいギターって結構多いんですが、これはまったく問題ない。長時間弾く方は、ライブでも自宅でも、軽さとバランスの良さを実感できると思いますし、それほど長時間弾かない方も、気軽にぱっと手に取りやすいですよね。それに、ストレスなく演奏に集中できるので、これからギターを練習したいという人にもオススメです。これで練習すれば上手くなりますよ。小柄な女性にも、無理なく弾けて良いと思います。

 音に関しては、アユース材とハード・メイプルのバランス、それとこのブリッジが効いていますね。エッジが立つのに耳に痛くない、BUMBLE-F4独特の音がします。僕はこのピックアップの開発にも少し関わらせていただいたんですけど、レンジ感が抜群に良いんです。要らない帯域は整理されていて、アンサンブルの中でもしっかりと抜けてきます。聴こえて欲しいところ、でも歌にはかぶらないところで輪郭を持って前に出てきてくれるので、ギター/ボーカルの人は歌いやすいと思いますよ。インターフェイスに入れれば、ほぼそのままで良い音がしますから録音もすごく楽なんです。

 ライブで扱いやすいギターは、レコーディングではちょっと……ということもありますが、このBUMBLE-F4はどちらでも使える、完成度の高い楽器だと思います。初めてギターを買う人も、頑張って手に入れれば必ず上手くなるし、一生使えますよ。まずは、実際に試奏してみてほしいですね!

RYOGA NAVI 関連記事

ロング・スケールならではのハリのあるトーンが魅力!
RYOGA / SKATER-H3

ホロウ・ボディ構造が独特のエアー感を生む!
RYOGA / CICADA-G2

日本の新ブランドからオリジナル・デザインのギターが登場!
RYOGA / HORNET-T3V

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

RYOGA / BUMBLE-F4

価格:¥211,680 (税込)

【スペック】
●ボディ:アユース/ハード・メイプル(3P) ●ネック:ハード・メイプル(3P) ●指板:ローズウッド ●スケール:628mm ●フレット:22 ●ピックアップ:RYOGA RS-1(フロント)、RYOGA RT-1/b(リア) ●コントロール:2ボリューム、1トーン、3ウェイ・トグル・スイッチ ●ブリッジ:GOTOH GTC-201 ●ペグ:GOTOH SG301-P4N ●カラー:TPS、TPR
【問い合わせ】
島村楽器商品開発事業部 TEL:03-3613-4160 https://www.ryogaguitars.com/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

坂本夏樹(さかもと・なつき)
チリヌルヲワカ、She Her Her Hers、Over The Topでのバンド活動を経て、スタジオ・ミュージシャン、プロデューサーとして、Creepy Nuts、DE DE MOUSE、HOME MADE 家族、たんこぶちん、酸欠少女さユり、新山詩織など、数多のライブ、レコーディングに参加。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS